診療のご案内

 大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

大腸内視鏡検査は大腸がんの早期発見に非常に有効です

大腸内視鏡検査は肛門から人差し指ほどの太さのファイバースコープを挿入して、大腸の内部を観察するものです。大腸の始まり=盲腸まで見ることが出来、直接カラーの画像で見られ、必要ならばごく小さな組織を採って検査する事が出来るので大腸癌の早期発見に非常に有効です。お尻から血液が出たり、便に血が混じったり、便が出にくくなったりしたら、大腸内視鏡検査を受けた方が良いでしょう。癌の他に、見つかる病気としてはポリープ、潰瘍性大腸炎、クローン病などがあります。また、健康診断などで便潜血反応が陽性であったら、検査が必要でしょう。

この検査の際には、前もって下剤を飲んで大腸を空っぽにしておく必要があります。 検査御希望の場合は、受診してください。御質問などのお問い合わせは、診療時間内にお気軽にどうぞ。

 楽に検査を受けられる方法もあります。

 大腸癌検診

診察時間 10~20分です。
朝から下剤を飲み、昼前に検査が出来る状態になります。
料金 15,500円
眠って受ける検査は更に15,610円
組織の検査が加わると更に13,400円かかります。
保険診療で検査を受けられる場合は、このうち自己負担分1割~3割を窓口でお払い頂きます。
診察時間
10~20分です。
朝から下剤を飲み、昼前に検査が出来る状態になります。
料金
15,500円
眠って受ける検査は更に15,610円
組織の検査が加わると更に13,400円かかります。
保険診療で検査を受けられる場合は、このうち自己負担分1割~3割を窓口でお払い頂きます。

お電話でのお問い合わせは

03-3712-2222


午前8:30〜12:30
午後15:30〜18:30

休診日:第3月曜/日曜・祝日

English-page(Watanabe Clinic)|目黒区の内科の渡辺医院